<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

節句の話

節句は,正式には、「節供」と書いて季節の変わり目に神に供えた食物のことを言いました。
五節句あります。この五節句に使用した料理をおせち料理といいます。
若葉の節句<陰暦1月7日>、は七草がゆを食べ、病気,邪気を祓いました。  
上巳の節句<陰暦3月3日>、上巳(じょうし)は、、3月最初の巳の日のこと。
この日に人々は野山に出かけ、薬草を摘み、この薬草で、体の汚れを祓い、健康と厄除けを願いました。魔を除くと言われる桃の時期でもあるから、<桃の節句>ともいいます。
女の子のひな祭りは、江戸時代はじめに今のような形に・・・
e0029944_1553846.jpg

[PR]
by amietyannyoiko | 2006-03-01 02:13